育児に関するQ&A

育児知識「知らなかった」では済まされない!子育てに関する知識を深めましょう。

カテゴリ:

星崎先生のお話👩 こどもの歯とお口について③ 歯磨きについて

お子さんたちの歯の生える時期は、赤ちゃんによってずいぶん差があります。

 

なので、何歳から歯磨きをする、というよりは、お子さんの歯の状態に合わせてのケアが重要になってきます。

 

歯が生える時期 

 

では、歯磨きは、いつの時期から始めればいいのでしょうか?

 

歯が生えていない時期は、指で歯茎を触ってケアをしてあげましょう

下の歯が生えてきたら、ガーゼなどを使いましょう

上の歯が生えてきたら、歯ブラシを使い始めましょう

 

歯の状況に合わせて、ケアをしていってあげましょう☝✨

 

また、仕上げ磨きはでもお話ししたように、パパとママの大切な役割。

是非、以下のポイントを意識しながら行っていってください☺

仕上げ磨きのポイント!

また、生えたての歯は、歯の質が軟らかいので虫歯になりやすいです

乳歯が虫歯になると、のちに控えている永久歯にも影響してきます。

生え変わり・・・

乳歯の虫歯は、避けなければなりません。

乳歯は、虫歯になりやすい反面、フッ素が取り込みやすく、歯の表面をより強くすることができます

よって、歯が生えてきたころからフッ素を塗ると、虫歯を効果的に防ぐことができるので、歯科医院でのフッ素・ホームケアでのフッ素をうまく取り入れましょう♬

 

参考文献)●星崎雅恵、ラ・プレシャス:こどもの歯とお口について 講義資料

 

コチラの記事はお役に立ちましたでしょうか?

会員様だけが使える機能

掲示板・父親同士で情報交換や交流 育児相談・メールフォームによる24時間体制の育児相談

この機能を使えば、サポートメンバーや先輩お父さんたちがきっと良い意見を聞かせてくれます。一人でどうしようか迷っているのなら、ぜひ会員登録をしてご相談ください。

新規会員登録

ページトップへ