育児に関するQ&A

育児知識「知らなかった」では済まされない!子育てに関する知識を深めましょう。

カテゴリ:

月齢にあった遊び方⑤ ⚽1~2歳編♬

1歳~2歳は『ひとり歩きの頃』👟

1歳に近くなっていくと、つかまり歩きをしながら少しずつ歩けるようになっていきます👶

そして、言葉も理解するようになってきたり、運動能力がどんどん発達していくので、体への刺激は大切になってきます。

 

今回は、そんな時期の遊びをご紹介します(^^*

 

💛膝上バランス

膝上バランス 縮

大人の両膝の上にこどもを立たせ、支えながら、膝を使って軽く揺らします。

(発達point)

一人で立つときに必要な脚力や、姿勢を保つ平衡感覚を養います。

 

 

 

💛補助付きでんぐり返し

でんぐりがえし1

補助付きでんぐり返し②

でんぐりがえし3

 

大人は片手で、子どもの頭を内側に入れてあげる。

(発達point)

体を回転させることにより、逆さ感覚と回転感覚を養うとともに、空間認知能力を高めます↑↑

 

💛またの間からこんにちは

またの間からこんにちは

できれば、膝はまげないように!

(発達point)

身体を前に曲げても倒れないようにすることで、筋力や平衡感覚、柔軟性を高めます。

 

 

 

💛キャッチごっこ

きゃっちごっこ

大人は開脚して座り、子どもはその両足の内側に向かい合わせになるようにすわり、軽いボールを手渡しあって遊びます。

*できたら、少しずつ距離をひろげ、次第に投げて渡すようにします。

 

 

💛補助付き足跳び

補助付き足とび

大人は開脚して座り、その内側にこどもを立たせます。

大人はこどもの両脇を支え、「いち、にの、さ~ん」とリズムをつけて持ち上げ、

飛ぶマネをさせます(^^)

 

 

💛回転ごっこ

かいてんごっこ

(発達point)

回旋感覚と空間認知能力を高めるとともに、筋力を養います。

*まわりにぶつからないように、また、回した後にふらついたり転んだりしてもいいように、広いところで行いましょう

*回した後、ふらついて危ないようなら、上向きに寝転ばせましょう

 

 

💛持ち上げ遊び

持ち上げ遊び

大人はこどもの手首を持ち、少しずつ高く、体を持ち上げます。

(発達point)

ぶらさがるあそびは、腕と背中の筋肉を強くします。

 

 

だんだんとからだ全体を使うあそびになってきますので、

少し広い場所で、安全に気をつけて行ってください(^^*)

 

コチラの記事はお役に立ちましたでしょうか?

会員様だけが使える機能

掲示板・父親同士で情報交換や交流 育児相談・メールフォームによる24時間体制の育児相談

この機能を使えば、サポートメンバーや先輩お父さんたちがきっと良い意見を聞かせてくれます。一人でどうしようか迷っているのなら、ぜひ会員登録をしてご相談ください。

新規会員登録

ページトップへ