育児に関するQ&A

育児知識「知らなかった」では済まされない!子育てに関する知識を深めましょう。

カテゴリ:

幼児の運動・遊びについて

幼児の歩数が大幅に減っているのだそうです!

 

3~5歳の幼児の1日当たりの歩数が、緊急事態宣言下の5月、コロナ渦前と比べて、2~6割減っていたことが報告されました。

そこで、毎日合計60分以上、体を動かすことが推奨されています。

 

子どもは遊びを通じて、身体的・教育的・社会的・治療的な効果を得て、成長・発達しています。

 

また、遊びは生活そのものであり、遊びを通じて生活の主体となる基盤を獲得します。

 

では遊びにはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 感覚運動的遊び

  例)乳児のガラガラを用いた遊び

  • 機能的遊び

  例)おもちゃの使い方を理解した遊び。大人のまねをしたいという思いが大事である。

  • 象徴的遊び

  例)積み木を自動車に見立て(象徴)の遊び。

  • 社会的遊び

  例)ごっこ遊びやルールのある遊び。

コロナ禍で、お子さんとお外に行くことにもご心配が尽きないことと思います。

日常生活ののなかに、遊びととりいれて、あわせて身体を動かすようにしましょう。

 

親子で楽しくすごしたいですね。

 

大切な親子の時間で絆も深まると思います。

コチラの記事はお役に立ちましたでしょうか?

会員様だけが使える機能

掲示板・父親同士で情報交換や交流 育児相談・メールフォームによる24時間体制の育児相談

この機能を使えば、サポートメンバーや先輩お父さんたちがきっと良い意見を聞かせてくれます。一人でどうしようか迷っているのなら、ぜひ会員登録をしてご相談ください。

新規会員登録

ページトップへ