育児に関するQ&A

育児知識「知らなかった」では済まされない!子育てに関する知識を深めましょう。

カテゴリ:

気を付けよう こどもの事故💥② 誤飲・中毒😲

こどもは、成長と同時にものを手でつかみ、自分の口に運んでいく行動が目立つようになります☺

この行動は、成長の過程ではとても重要であり、とても大切です☝

 

しかし、この行動は、「なんでも口に入れてしまう」ことにつながってしまい、

誤飲のリスクがかなり高くなってくる時期でもあります。

 

原因物質としては、医薬品家庭用品が多いと言われています。

症状として、

意識障害

けいれん

呼吸障害

頻脈

徐脈

嘔吐

下痢

腹痛

ショック

が起きることがあります。

 

 

 

ものを飲み込んでしまった場合、基本的には『鋭い縁がないものは便と一緒にでてくる』のですが、

💥飲み込んでしまうと危険💥なものも、もちろん多くあります。

× 塩酸

× ネズミ駆除剤

× 殺虫剤

× トイレ洗剤

× タバコがとけた水

× 漂白剤

× 防虫剤

× 石油製品

× 強酸

× 強アルカリ性

× とがったものなど

× 意識がない

× けいれんを起こした

× ショック状態

× 生後6か月未満

 

これらの場合、吐かせようとせず、病院を受診してください🚑

 

ボタン電池や磁石なども飲み込んでしまうと危険ですので、

管理に気を付け、

もし飲み込んでしまった場合は受診しましょう。

 

これらのように、飲み込んだものによっては

吐かせてはいけないものや、緊急性の高いものがあります。

誤飲について相談したいときは、下記の中毒110番に連絡しましょう。

☎中毒110番(365日24時間対応)

072-727-2499

☎つくば中毒110番(9時~21時対応)

029-852-9999

 

 

また、🏥受診した病院🏥では、

 なにをたべたのか

● どのくらいたべたのか?

● 吐いたのか?

 

を聞かれるので、その内容も伝えられるようにしましょう📖

コチラの記事はお役に立ちましたでしょうか?

会員様だけが使える機能

掲示板・父親同士で情報交換や交流 育児相談・メールフォームによる24時間体制の育児相談

この機能を使えば、サポートメンバーや先輩お父さんたちがきっと良い意見を聞かせてくれます。一人でどうしようか迷っているのなら、ぜひ会員登録をしてご相談ください。

新規会員登録

ページトップへ