育児に関するQ&A

育児知識「知らなかった」では済まされない!子育てに関する知識を深めましょう。

カテゴリ:

本日の育児情報 2017年4月26日 毎日新聞より

「受動喫煙」について

今日は東京五輪へ向け、対策を強化したい厚生労働省案への賛否で話題となっている「受動喫煙」についてお知らせします。

たばこの煙が、本人だけでなく吸わされる周囲の人の健康にも影響を与える「受動喫煙の被害」と肺がんとの関係を、1981年に日本

の平山雄氏(当時の国立がんセンター研究所疫学部長)が世界ではじめて発表されたそうだ。

たばこを吸わない女性を、喫煙する夫としない夫のグループで調べると、夫が喫煙者の集団の方が肺がんの死亡率が高かったとい

う。現在でも、厚労省が「受動喫煙との因果関係が十分」と判定している病気は、肺がん、脳卒中、心筋梗塞などがある。小児では

ぜんそくとの関連、赤ちゃんでは乳幼児突然死症候群のリスクを高めるとしている。

昨年の受動喫煙による国内年間死亡者数は約1万5千人であり、この中には家庭内で受動喫煙がある女性のうち6%と乳幼児突然

死症候群で亡くなった子ども73人が含まれるという。

ちなみに飲食店での客の受動喫煙は試算で考慮されていない。

 

つぶやき

日本は受動喫煙対策が遅れているらしい。ホーリーもよくカフェやランチで飲食店を利用するから、タバコの煙を気にせず食事や歓談を楽しめたらいいのになぁ。

コチラの記事はお役に立ちましたでしょうか?

会員様だけが使える機能

掲示板・父親同士で情報交換や交流 育児相談・メールフォームによる24時間体制の育児相談

この機能を使えば、サポートメンバーや先輩お父さんたちがきっと良い意見を聞かせてくれます。一人でどうしようか迷っているのなら、ぜひ会員登録をしてご相談ください。

新規会員登録

ページトップへ